直接本文へ移動する

AUフレーム リメイクオーダー

店内工程

ミキシムデザインシステムで18K・14K AUフレームをリメイクするためのデザインを作成します

ミキ独自のAI(人工知能)搭載ミキシムデザインシステムの画面上で、リアルタイムに確認しながら「マイ・オリジナル」メガネを自由にデザイン。

AUフレーム リメイクオーダーの流れ

お手持ちの18K・14K AUフレームが ”世界にひとつだけのメガネ” に生まれ変わるご提案をさせていただきます。

撮影させていただきましたお客様のお顔を元にお好みの形にCGでレンズの形をデザインさせていただきます。

お好みのデザインやサイズをおっしゃっていただけましたら担当者が調整させていただきますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

画像はナイロール(ハーフリム)にデザインをしているところです。
リムの先端もお好みの位置に調整させていただきます。

デザインの完成です。

画像は、お持ちのフチ無しメガネからナイロールメガネにイメージチェンジしたものです。
当社提携のフレーム工場にデーターを送信後、約1ヶ月で新しいメガネがお手元に届きます。

ナイロールフレームの他に、このようなフルリム(枠あり)にイメージチェンジすることもできます。

工房工程

ミキが契約している工房でハンドメイド。

詳細設計

送られてきた画像データを基にCADにより正確に製図します。

製作

製作図面を基に熟練したクラフトマンが、1本1本丁寧にハンドメイドにて仕上げます。
※ 写真はイメージです。

CGを使ってお客様に最適なデザインを
AUリメイクオーダー