直接本文へ移動する

最適なレンズの選び方

パリミキ・メガネの三城では豊富なレンズバリエーションから最適なものをご提案します

最適なレンズの選び方を知る

近視、乱視、遠視、老視と目の状態はさまざま。目を使うシチュエーションや、見え方の好みによっても適したレンズは変わります。そのためミキでは、メガネ販売店の中でもずば抜けて多い約760種類のレンズを用意しています。取り扱いレンズの種類が多いのは、レンズ自体の開発技術の進歩により、多くのレンズが開発されること、またお客さま一人ひとりの要望に応えるためです。

そこでミキが行っているのが、専門の教育を受けた店舗スタッフによるレンズのご提案。『レンズの案内所』として、それぞれの店舗スタッフをレンズのコンシェルジュとして位置付けています。では、具体的にどのような流れでレンズのご提案を行っているのでしょうか。パリミキ新宿センタービル店の店長、日尾保彦がご案内します。

パリミキ成城学園前店店長
第1回 「適切なレンズを選ぶとは」

最適なレンズを選ぶことは、レンズの種類や用途、目の状態などを理解しないと難しいことです。適切なレンズ選びは、ミキにお任せください。

第2回「ライフスタイルを把握」

最適なメガネを作るには、まずはカウンセリングが必要です。ミキではオリジナルの問診票で普段気付いていない目の悩みをチェックします。

第3回「生活視力体感ボードで」

普段、どのような距離で物を見ているか測定。無意識に目にかかる負担をチェックします。

第4回 「目の状態から適切な提案」

様々な測定の結果を受けて、760種類ものレンズから最適なレンズをご提案いたします。

第5回 「メガネのスペシャリストとして」

医学からデザイン、接客まで専門学校で研修を受けたメガネのスペシャリストがお客様の対応をします。

特集「いろいろあります。レンズの種類」

メガネのレンズの種類は多種多様。レンズをご検討いただく上で必要な基本的な種類をご紹介します。

品質にこだわりぬいたパリミキのオリジナルブランド
AU <エーユー>

目もとに真のクオリティと品格をもたらすAU。

micro-titan<ミクロチタン>

<micro-titan>は、掛ける人の快適さと遊び心をともに満たしてくれます。

SP EXTREMES <エスピーエクストリーム>

アクティブな男性たちとともに街を駆け抜けます。

CGを使ってお客様に最適なデザインを
AUリメイクオーダー