本物である、という美意識

concept

特を超える、「本物」を全ての人に。

本物の技術で、
丹精につくりあげるものには、嘘がありません。
ほんとうにいい「品質」とは何か?
このシンプルな究極の問いが、
わたしたちのものづくりの基本です。

長い時間をかけて研磨された技術、
余計なものをそぎ落とす美意識。

鯖江の歴史と、パリミキの感性が融合して生まれる
時を超えたAuthentic(=本物)な品質。
自社工場、一貫生産であるからこそ、
最高のクオリティとバリュープライスを実現。

いつの時代にも、使う人に寄り添える
「本物のめがね」でありたい。

特を超える、「本物」を全ての人に。

about

鯖江で生まれる品質

鯖江で生まれる品質

PARIS MIKI Authentic Eyewearは、なぜ高品質でありながらバリュープライスで提供が可能となったのか?その背景にはまさに本物の技術との融合にあります。高品質なメガネフレームの生産で、世界的にも群を抜くレベルを保持し続けている福井県鯖江市。その鯖江の100年を超える歴史の中でも、数少ない一貫した生産工程が行われている工場であるクリエイトスリーを2011年にミキのグループに迎えました。それ以来、自社工場・一貫生産による世界からも評価の高い品質を保持し続けています。

特を超える、「本物」を全ての人に。
使いやすく、美しい「道具としてのメガネ」をつくり続けて
使いやすく、美しい「道具としての眼鏡」をつくり続けて
技術と感性が作り出す

100年の時を経なければ成し得ない、その蓄積されたノウハウと、自社工場ならではの一貫した生産力。PARIS MIKI Authentic Eyewearは、厳選された素材を適材適所に使いながら、熟練の職人による丹精な技術、弛まぬ熱意が注がれ、最良の加工生産を経て、一切妥協のない「オーセンティック=本物」へと昇華されます。細部まで隙のない、日本製らしい完成度が生み出す“ほんとうに掛け心地の良いメガネ”として、鯖江から世に送り出されています。

技術と感性が作り出す

products

美しい国の美しいめがね
「本当に価値のあるめがねをお客様に提供したい」

三城はメガネ店としての原点を見つめ直し、
PARIS MIKI MADE IN JAPAN projectをスタートしました。
メガネの街 鯖江に自社工場を持つ強みを活かし、
日本製の高品質なフレームを、
日常的にお使いいただけるよう多くのブランドで展開しています。

MADE IN JAPAN project サイトへ
Top