サングラスの基礎知識

サングラスレンズの選び方

「どんなサングラスを選んだら良いかわからない…」
太陽光から大切な目を保護するため、
ここではファッション性だけでなく、機能も含めたレンズ選びのポイントを色々な角度から見てみましょう。

point1 カラーごとに異なる特徴を知ろう!

サングラスを使用するシーンに応じて、カラーレンズを選んでみてはいかがでしょう。
そのカラーの持つ機能性とイメージについて知ることで、さらに自分の目的にぴったり合ったサングラスが見つかるはずです。

point2 ワザありレンズもあります!

調光レンズ

一日の紫外線量の変化に合わせてレンズカラー濃度が変化
紫外線に反応して屋外などではレンズカラーが濃くなり、紫外線の弱い室内などではクリアに近くなるレンズ。
レンズの種類によって色の変色のスピードが違いますので注意が必要です。
また、温度によって着色濃度が異なり、夏よりも冬の方が色が濃くなります。

グリーン調光レンズ

調光レンズのカラーはブラウンやグレーが一般的ですが、それらに加えて、サングラスのレンズカラーとして人気の高い、グリーンがラインナップに加わりました。

商品名:
グラファイトグリーン
※価格は店頭にてご確認ください。

偏光レンズ

“照り返し”などのまぶしさを抑える
レンズに『偏光膜』というフィルターを入れることで、水面や路面、氷雪面など、乱反射のギラギラした光をカットし、見やすくする効果を持ったレンズです。 通常のサングラスに比べ、ダッシュボードや白線などの反射、ガラスの映り込みも抑えるので日中の運転などにも最適です。

ミキオリジナル デイドライブ偏光レンズ

「見える」という運転の楽しさを実現したレンズ。
ダッシュボードの反射防止、路面からの乱反射を抑え、運転しやすいクリアな視界を確保します。

さらにRMC(裏面マルチ)加工により、レンズ後面からの光の映り込みを防止。ドライブ時の波長を計算して作られていますので、暗くなりすぎることなく偏光度99.2%を実現しています(ダークグレーRMC)。

商品名:
デューナル-Diurnal- ¥23,100(税込)~

  • ダークグレーRMC
    (裏面反射防止コート)

  • ライトグレーRMC
    (裏面反射防止コート)

※日本製/撥水コート付き/屈折率1.60内面非球面設計

コチラもチェック

紫外線との上手な付き合い方