アーバンリサーチ×芸人ミキ×パリミキ|トリプルコラボ先行予約開始!

2019.04.19

フレーム

「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」と、大阪アメ村を発祥とする「アーバンリサーチ」のコラボレーション企画「YM/UR」。
その第2弾企画は、仲良し兄弟コンビとしても知られ、正統派しゃべくり漫才で実力も折り紙付きの人気漫才師「ミキ」と「パリミキ/メガネの三城」、さらには「アーバンリサーチ」によるトリプルコラボレーションモデルを限定販売します。

トリプルコラボレーションとして登場するのは全6モデル。二人のアイコンでもあるメガネを自身の好みや着用シーンをイメージしながらカスタマイズしています。
兄・昂生のモデルには「コウセイ」のシグニチャーが、弟・亜生のモデルには「アセイ」のシグニチャーが刻印されています。

もちろん度付きレンズへの交換も可能ですが、そのままダテメガネとしても使用できるように、デモレンズはUVカット仕様になっています。
(度付きレンズは、パリミキ・メガネの三城店舗までご相談ください)
さらにイメージカラーであるブラウンとグリーンのオリジナルメガネケース・メガネ拭きも付属しています。
パリミキ・メガネの三城では、4つのモデルを一部店舗とオンラインショップで限定販売します。

亜生コラボモデルとして、定番のデザインでもあるボストンシェイプ(逆おにぎり型)のメタルモデルをリリース。
リム・テンプルともにβチタンを採用し、クラシックなデザインながら軽くて使いやすいモデルです。
レンズを保持できる強度を担保しつつ、可能な限り薄く仕上げたフロントリムは通常のメタルフレームに比べて、よりシンプルな印象を与えてくれます。
βチタン製のテンプルも約1.2㎜と細く加工し、素材が持つ柔軟性を最大限に引き出せる抜群の掛け心地を実現しています。モダンは、全て手塗りで染色しており、目に見えない箇所までこだわったフレームとなっています。
コラボモデルのブリッジ裏面には「アセイ」のシグニチャーが刻印され、限定ケースとメガネクロスが付属し、デモレンズはUVカット仕様になっています。

クラシカルなウェリントン型(逆台形)のレンズシェイプは、掛け手の表情を引き締めるデザイン。
印象を左右するフロントはアセテートで成形し、裏側はチタンパーツをカシメ留めで固定した異素材によるコンビネーションフレームです。
一見、カジュアルにイメージになりやすいコンビモデルですが、ブラックのプラスチックパーツとゴールドのメタルパーツが質感を高めて、大人っぽい印象を与えてくれます。
コラボモデルの右テンプル(ツルパーツ)には「アセイ」のシグニチャーが刻印され、限定ケースとメガネクロスが付属し、デモレンズはUVカット仕様になっています。

昴生コラボモデルとして、スクエア・ウェリントンシェイプ(逆台形型)のプレーンなコンビモデルをリリース。
フロントに採用したタキロン社のアセテート生地は、素材の純度が高い堅い生地使用しています。
純度が高く堅い生地は、磨いた際の色艶もキレイに発色し、長年使用しても変形しにくい特性を持っています。
テンプルに使用した国産チタンには、細かな彫金も施しており、シンプルながらも細部にこだわったモデルとなっています。
コラボモデルの右テンプル(ツルパーツ)には「コウセイ」のシグニチャーが刻印され、限定ケースとメガネクロスが付属し、デモレンズはUVカット仕様になっています。

コンビネーションモデルの人気を加速させ、トレンドとして確立したボストン型(逆おにぎり)のコンビネーションモデル。
印象を左右するフロントはアセテートで成形し、裏側はチタンパーツをカシメ留めで固定した異素材によるコンビネーションフレームです。
一見、カジュアルにイメージになりやすいコンビモデルですが、ブラックのプラスチックパーツとゴールドのメタルパーツが質感を高めて、大人っぽい印象を与えてくれます。
コラボモデルの右テンプル(ツルパーツ)には「コウセイ」のシグニチャーが刻印され、限定ケースとメガネクロスが付属し、デモレンズはUVカット仕様になっています。

パリミキ/メガネの三城/オプティックパリミキの限定60店舗及びオンラインショップ。
※店舗での販売開始は4月26日予定。

この記事をシェアする

こちらもおすすめです