パリミキ×レイバン|札幌発期間限定POP-UPストア

2019.06.28

サングラス

「パリミキ」「メガネの三城」を展開している株式会社 三城(本社:東京都港区、代表取締役:澤田将広、以下パリミキ)は、札幌では初となるRay-Ban(レイバン)POP-UPストアを札幌ステラプレイスにオープンいたします。
※期間限定POP-UPストアは、2019年7月4日(木)~2019年7月15日(月)の12日間

POP-UPストアでは、レイバンの“COOL”な世界観を体験できる空間に、サングラスを中心としたバリエーション豊富な商品を約250本展開いたします。期間中はビッグウェイファーラーのフォトスポットで撮影した画像をSNSに投稿すると、先着100名様にオリジナル缶バッジをプレゼント。またイベントに中にお買い上げいただいたお客様には、レイバン特製のショッパーでお渡しいたします。

1937年の誕生からRay-Ban(レイバン)は、世界で最も有名なサングラスブランドとして地位を確立。レイバンサングラスの名前には「光線(Ray)を遮断する(Ban)」という意味合いが含まれており、その信念と共に進化し続けることで、世界のプロフェッショナルたちからも支持されています。レイバン設立のルーツは、パイロットの頭痛や吐き気を緩和する目的でアメリカ空軍からサングラスの制作を依頼されたことから始まります。
当時採用されたティアドロップ型のサングラス「Aviator(アビエーター)」は、ブランド創設から現在に至るまで多くのファンから愛されるレイバンの定番モデルとなっています。
1986年にはアメリカン・ファッション・デザイナー協議会からThe World's Finest Sunglasses(世界最高級のサングラス)の称号を得ており、近年では「Wayfarer(ウェイファーラー)」などの人気定番モデルの他にも、ファッショントレンドを反映させたデザインを打ち出しており、セレブリティをはじめ幅広い世代から人気を集めています。

性別を問わず幅広い世代から愛されるレイバンサングラス。期間限定ストアでは、2019年に注目を集めているキャットアイシェイプのサングラスや、1970年代のサングラスをイメージソースにデザインされたビックシェイプのサングラスを取り揃えています。

RB4314N Nina
RB4314N Nina

近年、アパレルのコレクションやファッションショーなどでも、見ない時が無いトレンディーなキャットアイシェイプ。レイバンが追求する最先端かつ個性的なデザインをバランス良くまとめたモデルです。

RB1971
RB1971

1970年代のサングラスデザインにインスピレーションを受けて、オーバーサイズのレクタングルシェイプをリバイバルしたモデル。少し大きめのシェイプ、細身のメタルフレームは小顔効果も高く、女性からも人気の高いモデルです。

「キングオブサングラス」として時代を超えて愛されているウェイファーラー。1950年代のファッションカルチャーにインスパイアされて誕生したクラブマスターなど、レイバンのアイコンともいえる定番モデルも、バリエーション豊かに取り揃えています。

レイバン RB2140 ウェイファーラー ウェイファーラー
RB2140 Wayfarer Classics

Original Wayfarer Classicsは、サングラスのヒストリーの中で最もメジャーなスタイル。1952年の誕生以来、セレブリティやミュージシャン、アーティストやファッショニスタによって愛され続けサングラスのアイコン的存在となっています。

レイバン RB3016 クラブマスター
RB3016 Clubmaster Classic

50’sスタイルからインスパイアされたクラシカルなデザイン。Clubmasterクラブマスターカウンターカルチャーの知識人や公民権運動のリーダーたちが当時かけていたモノと同様のデザインを踏襲しながらも、少し大きなフレームで旬な表情をプラスしたサングラス。

レイバン RB2168  メテオール
RB2168

時代を感じさせず、色あせない名品がウルトラモダンなデザインに生まれ変わったMeteor(メテオール)。1960年代当時のヴィンテージ感を残しつつも、高級感を感じさせるサングラス。

レイバン RB3025 アビエーター
RB3025 Aviator

世界で最もアイコニックなサングラスモデルのひとつとしてあげられるのが、1937年にアメリカ空軍のパイロットのためにデザインされ正式採用されたティアドロップシェイプのAviator(アビエーター)サングラス。

開催場所:札幌ステラプレイス センター
〒060-0005
北海道札幌市中央区北5条西2丁目-5
札幌ステラプレイス センター 3階イベントスペース
開催日時:2019年7月4日(木)~7月15日(月) 10:00~21:00

この記事をシェアする

こちらもおすすめです