『“コカ・コーラ“鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会』
チーム「Zaif NCXX RACING & ZENKOUKAI」協賛のお知らせ
お知らせ

2019.07.23

「パリミキ」「メガネの三城」を展開している株式会社 三城(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田将広、以下「パリミキ」)は、三重県・鈴鹿サーキットにて、2019年7月28日(日)に決勝レースが行われる『“コカ・コーラ“鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会』(以下、「鈴鹿8耐」)に参戦する、チーム「Zaif NCXX RACING & ZENKOUKAI」にサングラスを提供いたします。

パリミキオリジナルブランド「DIGNA Classic」をはじめ、過酷なレースにもフィットする高機能サングラスを通して、鈴鹿8耐を応援いたします。提供するサングラスは、メイドインジャパンの研ぎ澄まされたクオリティで、レーサーの方にもご満足いただける品質をご用意しました。
またサーキットを華やかに彩るレースクイーンにも同様にサングラスを提供し、夏の強い日差しから目を保護するだけでなく、ファッションアイテムとしても際立つアイテムを選定しました。

ブランドネームの由来は英語の尊厳、威厳を意味する「Dignity」の造語。
時の流れをものともせず継承されてきたアイウエアへの色あせることのないオマージュ。そのスタイルは、日本の職人による技巧や丁寧な手仕事により細部まで極められ、揺るぎない気高さを醸し出す。掛ける人に、懐かしくも新しい感覚を抱かせる。流行を追うことも、追われることも、もう必要ない。大人だからこそ楽しめる自由と品格がそこにある。

パリミキの長い歴史のなかでメガネを追求してきた経験と知識から生まれるDIGNA Classicのプロダクトは、企画・製造・販売までの一貫したものづくりと徹底した製品管理により、他を追随しない圧倒的なクオリティを実現する。

欧米諸国に比べて、サングラスをかける人が圧倒的に少ない日本において、サングラスの良さを知っていただき、マーケットを拡大していくことを弊社は目指しております。
そのためにも、紫外線から目を守るなどの機能性はもちろん、ファッションにもこだわり、Made in JAPANの品質の良さを感じられるオリジナルサングラスの開発と普及に力を入れているところであり、その発信拠点としてサングラス専門ショップを原宿にオープン、今回の企画もサングラスユーザーを広げることにつなげていきたいと考えています。

2014年 鈴鹿8 耐に初参戦 総合21位
2015年 2年連続鈴鹿8 耐 決勝進出
2016年 3年連続鈴鹿8 耐 決勝進出、初の表彰台
(戦績)
#52 NCXX RACING SST クラス3位(総合29位)
2017年 チーム体制を強化し3年連続鈴鹿8 耐 決勝進出、2 年連続 表彰台
(戦績)
#502 NCXX RACING SST クラス3位(総合25位)
2018年 ZENKOUKAIがスポンサーに加わり、2チーム体制へ、SSTクラス初制覇
(戦績)
#806 NCXX RACING & ZENKOUKAI SST クラス優勝(総合18位)
#502 NCXX RACING SST クラス5位(総合26位)
2019年 Zaifがスポンサーに加わり、2チーム体制で2年連続鈴鹿8 耐 決勝進出
#806 Zaif NCXX RACING & ZENKOUKAI
#502 Zaif NCXX RACING

この記事をシェアする