イスラエル発、世界30カ国の視覚障がい者が愛用するAI小型カメラ

2019.02.25

「パリミキ」「メガネの三城」を展開している株式会社 三城(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田将広、以下パリミキ)は、OrCam Technologies Ltd.(イスラエル エルサレム、共同創立者兼取締役会長兼CTO:Amnon Shashua教授、共同創立者兼社長兼CEO: Ziv Aviram、以下OrCam社)が視覚障がい者向けに開発した、カメラ映像を音声化するAI小型カメラ「OrCam My Eye2(オーカムマイアイツー 以下当製品)」の販売を予約販売&体験予約を開始しました。

当製品は、お使いのメガネフレームへ簡単に装着可能で、これまでに視覚で得ることが困難であった情報や単独で行うには困難であった行動を、当製品を装着するのみでハンズフリーで使えます。また、充電池が内蔵されているので、ケーブルや電源、Wi-Fiなどの通信環境も不要なので、便利で安全にご利用いただけます。

・目の前にあるインターネットサイト、新聞、雑誌のニュースなどを、音声を通じて、その場で情報を得ることができます
・一般の書店で販売されている書籍をすぐに楽しむことができますので、新刊の小説を手に取りすぐに楽しんでいただけます
・駅や看板の案内表示の情報を確認できます
・目の前にいる人の性別などの情報を、音声を通じて知ることができます
(事前に家族や友人の登録も100名まで可能)
・時計を見るポーズで、時間を知ることができます

文字、事前に登録した人の顔や名前、物などをカメラが記憶して解析し、音声で伝えてくれます。これまでにはない、視覚障がい者のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を向上させる機能が搭載された画期的なAI視覚支援デバイスです。大きさは100円ライター程度でメガネのツルに装着して使用可能で、どこへでも手軽に持ち運べ、便利で安全に使用できるデバイスです。

  <読み上げ>①デバイスをメガネに装着し、電源を入れる
        ②読みたいテキストを指で指し示す
        ③デバイスがその画像を瞬時に読み込み、音声へ変換して伝えてくれる
         ※暗闇では自動的にLEDライトが光ります
  <顔 認 識> ①家族や友達の顔を撮影して登録
        ②対象者が視界に入るとデバイスが自動的に認識
        ③音声で名前を読み上げてくれる

   寸法/重量:約76×21×15㎜ / 約22.5g
   機   能:活字読み上げ、顔認識(100名まで登録可能)、物認識(150個まで登録可能)
         紙幣読み上げ、色読み上げ、日時お知らせ

   日本語および英語   ※日本仕様版は、英語も対応しています

「パリミキ」「メガネの三城」では、視覚障がい者のお客様だけでなく、文字が読みづらくなったと感じる高齢者の方など、当製品にご興味がある方はどなたでも、試着体験いただけるサービスを全店でおこなっております。
(事前予約が必要となります。詳しくは、三城お客様センターへ試着予約店舗をお問い合わせください)

お電話でのお問い合わせ
株式会社 三城 お客様センター
0120-199-101(フリーコール)
受付時間 9:30~12:00、13:00~18:30
※年中無休で承っております

この記事をシェアする