メガネの聖地 鯖江

メガネ作りの技術が結集する町 
鯖江

chapter 1:

STORY

鯖江の職人と高度な技術で生んだ、
日本の高品質メガネ

世界に知れ渡った、鯖江のメガネ作り

世界からオーダーが入るメガネの産地――鯖江

福井県はメガネの産地として世界にその名が知られ、日本製メガネの95%は福井県で作られています。
メガネ作りの中心地で、“メガネ生産の聖地”と呼ばれるのが、鯖江(さばえ)です。
1905年、大阪や東京から鯖江にメガネ生産の技術が伝わりました。それから100年以上もの間、師匠から弟子へとメガネ作りの高度な技術が伝承されてきました。
そして現在、鯖江の名は世界的に知られるようになり、数多くの海外有名ブランドからもオーダーが入っています。

日本の技が生きる「PARIS MIKI MADE IN JAPAN project」

一方で、日本製メガネの生産量は安価な海外製メガネなどに押され、この20年で半分にまで減っています。
世界で最も品質が高い、鯖江のメガネ。その「モノづくり」の火を大きくしていくために、私たちは日本の高品質メガネにスポットライトを当てた「PARIS MIKI MADE IN JAPAN project」を立ち上げました。

chapter 2:

EVIDENCE

鯖江のメガネが“本物”と言われる理由

日本製メガネの品質を支える、鯖江の職人と心意気

日本はもとより海外でも高い評価を得ている鯖江産メガネ。その源は、メガネ職人の技術の高さにあります。そして、職人たちの根底にあるのは、日本人ならではの妥協を許さない姿勢と常に己の腕を磨き続けていく心意気です。
デザイン、プレス、切削、研磨……。メガネ作りの工程は多いものだと200以上におよび、それぞれに専門の職人がいます。
どの工程においても、鯖江の職人は高い技術と気概を持って仕事に取り組みます。

シンプルなメガネの中に、作り手の美意識を凝縮

五・七・五というわずか十七音の中に季節の言葉を盛り込み、詠み手の想いや美しさが凝縮している俳句。
鯖江のメガネは、そんな俳句に例えられることがあります。
シンプルなパーツの一つ一つにも、作り手たちの想いや美意識が凝縮されている。
そこにはまったく無駄がなく、だからこそ職人たちは少しも手が抜けない。
だから、鯖江のメガネは“本物のメガネ”と呼ばれ世界からも支持されるのです。
「本物のメガネとは、一人ひとりのお客様にぴったり合うもの」
鯖江で作られた日本製のメガネとは、お客様の顔に合わせて、繊細な調整ができるように作られています。
本物のメガネとは、人々の生活を豊かにし新たな発見を与えてくれます。

chapter 3:

FUTURE

理想のメガネをつくり、“メガネの聖地 鯖江”を応援していきたい

鯖江の老舗メガネ工場が、三城グループに

2011年、鯖江で2番目に古いメガネ生産工場が、弊社のグループ会社になりました。この工場は、1981年当時、加工が難しいといわれていたチタン製メガネを世界に先駆けて作製した技術力のある生産工場です。
例えばstyle Jでは、やさしい掛け心地を実現するために、ゴムメタルという素材にこだわりました。このゴムメタルは、弾力性と耐久性に優れますが、その反面加工が難しく、日本でも三城の自社工場を含めた数社でしか生産できません。
このように「めがねのまち」鯖江に技術力のある自社工場をもつことにより、高品質で難しい素材を使用しながらも、価格設定はお手頃な日本製メガネが実現し、今後もよりお客様にご満足いただけるメガネ作りに挑戦し続けられるようになりました。
また、鯖江のメガネを多くのお客様にご愛用いただくことは、協業関係にある鯖江のメガネ生産者を応援することにもつながると考えています。

日本の高品質メガネが“当たり前”になる日を目指して

三城は創業時から日本製メガネにこだわっており、私たちにとって日本製の高品質は、いわば“当たり前”のものでした。 ところが我々はそれをお客様にうまく伝えられていませんでした。
そして、市場の変化やトレンドの変化も重なり、気づけば日本製のメガネは世の中的にはすっかり当たり前ではなくなってしまっています。 だから今後は、日本製メガネのすばらしさをしっかり声に出してお客様にお伝えし、発信し続けることで、再び『メガネは質の高い日本製が当たり前』という文化を作りたいと考えています。
その軸となるのが、「style J」「PARIS MIKI Authentic Eyewear」という2つのブランドです。
ぜひ、“美しい国の美しいメガネ”を手に取っていただき、メガネの真髄を味わっていただければ幸いです。

Interviews

澤田 将広/代表取締役社長

世界で最も品質が高く、“本物のメガネ”を作っている鯖江に息づく
「モノづくりの火を消してはいけない、ぜひ本物のメガネをもっと広く知ってもらいたい」
そんな想いを込めて、このたび弊社では、日本の高品質メガネにスポットライトを当てた
「PARIS MIKI MADE IN JAPAN project」を立ち上げました。