MADE IN JAPAN project

TVCM

SCROLL

美しい国の、美しいめがね。

情緒豊かな自然や暮らしの風景の中に、文化や技術が息づく国、日本。
繊細な日本の美しさは、日本でデザインされ、ネジひとつひとつにまで
日本の技術が生きるめがねでこそ、きっと、もっと、楽しめる。

そんな想いから、MADE IN JAPANのめがねと波瑠さんが、
美しい日本の景色や人を旅するCMが、できました。

美しい国の、美しいめがね。
(60秒ver.)

ABOUT

世界的にメガネの生産が海外へ移っていく中、高品質なモノづくりで定評のある
“日本製のメガネ”が、いま改めて世界中から注目されている。 素晴らしい品質を保ち続ける日本製のメガネが注目されているにも関わらず
後継者不足などの理由から、伝統ある工場、クラフトマンシップを持つ職人、生産量が減少傾向にある。
“めがねの町”福井県鯖江市にミキグループとして自社工場を構えることで生まれる強みとして
高品質な日本製のメガネをバリュープライスで生産が可能となる。
全国に店舗があるパリミキにおいてお客様へ価値のある商品を ご提供することで生産量を増やし良い循環を創り出したい。

“MADE IN JAPAN project”に
込められた想い

代表取締役社長 澤田 将広

今や日本製のメガネは、その品質の高さで世界中から注目を集めています。

日本製メガネの産地といえば、なんといっても福井県が有名です。日本製メガネの実に95%が福井県で作られています。その中心地であり、メガネ生産の聖地と言われるのが、鯖江(さばえ)です。鯖江の名は世界的に知られており、現在は多くの海外有名ブランドからもオーダーが入っています。
鯖江の地では、1905年に大阪や東京からメガネ生産の技術が伝わって以来、100年以上に渡ってメガネづくりの高度な技術が伝承されてきました。ところが近年は中国産の低価格メガネなどに押されて生産量を減らしています。生産規模はこの20年でなんと半分にまで減ってしまいました。
そうした現状のなか、世界で最も品質が高く、“本物のメガネ”を作っている鯖江に息づく「モノづくりの火を消してはいけない、ぜひ本物のメガネをもっと広く知ってもらいたい」そんな想いを込めて、このたび弊社では、日本の高品質メガネにスポットライトを当てた「PARIS MIKI MADE IN JAPAN project」を立ち上げました。

本物のメガネには、お客様を感動させる理由がある

鯖江産メガネの特筆すべきは、メガネ職人の技術の高さにあります。そしてその根っこにあるのは、日本人ならではの“気質”です。
メガネづくりの工程は、デザイン、プレス、切削、研磨等々、多いものだと200以上の工程に分けられ、それぞれに専門の職人がいます。そしてどの工程においても鯖江の職人は高い技術と気概を持っています。だから各工程を経てできあがったメガネは、美しさやオーラが全く違います。
そうしたメガネは、日本の「俳句」をも呼び起こさせます。俳句は五・七・五という限られたフォーマットの中に想いや美しさが凝縮されています。同じように鯖江のメガネも、シンプルなパーツのなかに作り手の想いや美意識が凝縮されている。そこには全くムダがなく、だからこそ少しも手が抜けない。それが“本物のメガネ”の世界観だと考えます。
購入時や購入後、お客様に合わせて、メガネを繊細に調整できるところも、いい日本製メガネの特徴です。「本物のメガネとは、一人ひとりに合ったもの」という想いを前提にして作っているからです。
店頭で、これまで合わないメガネを掛けていた方が、自分にピタリと合ったメガネを手に入れられ、店内の鏡を嬉しそうに何度も眺めているのを見ると、こちらまで幸せな気持ちになります。本物のメガネとは、そのように人々の生活を豊かにするものなのです。

社をあげて“メガネの聖地”を応援していきたい

弊社では創業以来、日本製のメガネに大きな力を注いできましたが、2011年、鯖江で2番目に古いメガネ生産工場が弊社のグループ会社となりました。鯖江に自社工場ができたことで、より理想に近いメガネが作れるようになり、さらには高品質の日本製メガネをバリュープライスでお届けできるようになりました。
そして何より、こうして鯖江のメガネを世に広めることは、協業関係にある鯖江の多くのメガネ生産者を応援することになると考えています。そして、それがひいては世界のお客様を豊かにすると信じています。
将来的には、生産規模の縮小が進む鯖江に若い職人が再び増えていき、その高品質メガネを日本はもちろん世界中に届けられる体制を整えてもらいたい。そのために、三城は社をあげて取り組んでいきます。
そんなMADE IN JAPAN projectの軸となるのが、「style J」と「PARIS MIKI Authentic Eyewear」という2つのブランドです。ぜひ、“美しい国の美しいメガネ”を実際に手に取り、メガネの真髄を味わっていただければ幸いです。

CONTENTS