グレアレス超撥水コートレンズ『ZZコート』|
オフショアルアー専門WEBマガジン「ジギング魂」にて紹介!

2019.08.13

パリミキから新しく登場した、glareless(グレアレス)超撥水コートレンズ『ZZコート』をご存じでしょうか?超撥水コートを施したレンズは、釣りのときにも大活躍。人気のオフショアジギング情報webマガジン「ジギング魂」でも、会長さんのお墨付きをいただきました。

今回は、とくに釣りファンの方には見逃せない便利アイテム、glareless(グレアレス)超撥水コートレンズ『ZZコート』の魅力に迫ります。

パリミキオリジナル機能性レンズのひとつ、glareless(グレアレス)に、超撥水コートを施したレンズが新しく登場しました。すでにglareless(グレアレス)をご愛用くださっている方にも、さらに快適にお使いいただける機能性レンズです。

まずは、glareless(グレアレス)の特徴から見てみましょう。

まぶしく不快な太陽光の乱反射(グレア)を抑え、視界をクリアに保ってくれるglareless(グレアレス)は、釣りなどのアウトドアにぴったりの機能性レンズ。視界をクリアにしてくれるだけでなく、長時間屋外にいるときの太陽光による眼精疲労も防いでくれます。ソフトカラーとダークカラーの2タイプから選べ、どちらもUVカット・通常の撥水コートが付いています。

ソフトカラー グレアレス 見え方

ソフトカラーレンズの見え方

ソフトカラーは、ライトブラウンとライトグレーの2色。いずれもクリアに近い色味ですので、日常使いしやすく、早朝や夜、雨天時などの視界が暗いときにも便利です。

ダークカラー グレアレス 見え方

ダークカラーレンズの見え方

ダークカラーはダークブラウンとダークグレーの2色。こちらは日中のドライブや釣りなど、屋外で偏光グラスとして使用するのに便利です。

今回新発売された超撥水コート『ZZコート』は、新しいテクノロジーで、通常の撥水コートよりも性能が格段にアップ。表面が驚くほどにツルツルと滑らかで、「水滴がさっと落ちる」「汚れがつきにくく、落ちやすい」「ほこりや花粉がつきにくい」などのメリットがあります。

この超撥水コートは、glareless(グレアレス)のみに加工できるオプション。glareless(グレアレス)の偏光機能に加えることで、雨天に見舞われることもある釣りなどのアウトドアには、かなり重宝します。

100万PVを突破するジギング情報の人気サイト「ジギング魂」の会長さんは、釣りをする際、雨天でも必ず偏光レンズのサングラスをかけるのだそう。理由は、偏光レンズが釣りに向いているというだけではなく、紫外線、さらにはルアーやフックから目を保護するためなのだとか。

そんな会長さんにご愛用いただいているのが、glareless(グレアレス)ソフトカラーの偏光レンズです。「ジギング魂」のサイト内で、この商品の良い点について、さらには新発売の超撥水コートレンズ『ZZコート』についての感想をいただいていますので、少し紹介します。

ほぼクリアに近いこのレンズが、普通のサングラス型の偏光レンズでは視界が暗すぎて見えづらい、夕まずめや朝まずめの時間帯に使い勝手がいい。サングラス型よりは偏光率がやや少ないものの、トップゲーム時に水面のギラツキを抑えてくれるので、朝夕まずめのトップゲーム用に便利です。

レンズを拭くときに界面活性剤を含んだくもり止めで拭くと、それが撥水効果を落とす原因となるそう。レンズを拭く際は、レンズ拭きに界面活性剤が含まれていないか注意が必要です。

水を霧吹きなどで吹きかけると、一般的なメガネは水滴が残りますが、「グレアレス超撥水コート」は、水滴がダラダラと流れるように落ちます。軽く振るだけで水滴がほとんど切れるので、釣りの最中に水しぶきがかかったときなどにとても便利ですね。

glareless(グレアレス)超撥水コートレンズ『ZZコート』には、「ジギング魂」の会長さんご愛用のソフトカラーレンズの他にダークカラーレンズもあり、さらに好きなメガネフレームを選ぶことで、自分好みの超撥水偏光グラスを作ることができます。ぜひお好みにカスタマイズして、釣りライフをますますお楽しみください。

glareless(グレアレス)超撥水コートレンズ『ZZコート』についてのお問い合わせは、お近くのパリミキ・メガネの三城店舗、もしくはパリミキのサイトからお気軽にどうぞ。

この記事をシェアする

こちらもおすすめです