日本の職人の技術を感じる鯖江のメガネ

2021.06.21

フレーム

メガネの聖地として名高い福井県鯖江市は、海外にも知られる世界最高峰のメガネ産地です。鯖江で作られるメガネはなぜここまでの知名度と信頼を得ているのでしょうか。そこには妥協を許さず研鑚を常に怠らない「日本気質」ともいえる職人たちの誇りとこだわりが生んだ高い技術があったのです。俳句に例えられることもある鯖江のメガネは、シンプルなパーツの一つ一つに、職人たちの研ぎ澄まされた日本古来の美意識が反映されています。

そんな「日本気質」で作られたメガネをお届けする「PARIS MIKI MADE IN JAPAN project」からミキオリジナルブランドの「style J」と「PARIS MIKI Authentic Eyewear」の2ブランドのメガネをご紹介します。

style Jはパーツ・製造工程すべてを“MADE IN JAPAN”にこだわっています。style J のコンセプトは「高品質で最良の掛け心地を、特別ではなく日常へ」です。日本で、日本の職人が、真心を込めて作ったメガネが私たちの日常になじむのはごく自然なこと。高品質は決して特別なものではありません。日常使いとしての最良の掛け心地を、飾らず、妥協せず、シンプルに作り上げました。それが日本のスタイルであり、style Jはそんな日本の職人が丹精込めて作ったメガネなのです。

このstyle J 012はクラシック感をまとったボストンタイプのレンズを採用しました。逆三角形に丸みをつけたようなシェイプが、かっちりし過ぎない柔らかい雰囲気と優しく知的な印象を与えます。上下幅にもゆとりを持たせ、視野もしっかり確保できるので実用性も十分に兼ね備えています。ビジネスにもカジュアルにも幅広く使えることでしょう。

メガネのフロント部はコンビネーションデザインになっていて、チタン製ブリッジにアセテートのリムを組み合わせました。アセテートは艶があり透明度が非常に高く、変形しにくい日本製の高品質なものを使っています。このモデルではオリジナルカラーの色合いが柔らかなペールトーンを採用しました。チタンに彫金風のドット柄(ミル打ち)がデザインされたブリッジやテンプルからは、品の良さが見てとれるでしょう。

また、しなやかなゴムメタルのテンプルと、体温によって変形する特殊素材を採用したノーズパッドにより、一人一人の鼻にフィットする快適な掛け心地を実現しました。さらにノーズパッドがつく金具の形状にも工夫を加え、調整しやすさや鼻への負担軽減にも配慮しています。テンプルは、チタンでありながら弾力性のあるゴムメタルを使い、プレス加工を重ねることで独自の掛けやすさを追求しました。フロントとテンプルを繋ぐ丁番は、Zスクリューネジと呼ばれる鯖江の技術が詰まった、緩みにくいブルー樹脂付き。長期間の装用でもゆるみにくい仕様になっています。

“MADE IN JAPAN”の職人技が随所に込められ、使う人の日常に自然になじむ逸品です。

PARIS MIKI Authentic Eyewearのコンセプトは「時を超える「本物」を全ての人に」です。本物の技術というのは、どんなに時が流れようとも脈々と受け継がれていくもの。そこから生み出されるものには噓がありません。パリミキは『ほんとうにいい「品質」とは何か?』に着目しました。このシンプルな問いを突きつめる。それがパリミキのものづくりの基本です。

技術の研鑽と物を構成するにあたり華美にし過ぎないマイナスの美意識は一朝一夕で身につくものではありません。時を超えたAuthentic(=本物)な品質で、時代を問わず使う人に寄り添える「本物のメガネ」を、最高の価値でお届けします。PARIS MIKI Authentic Eyewearは、長らく育まれた鯖江の歴史とパリミキの感性が融合できたからこそ生まれたアイテムなのです。

PARIS MIKI Authentic Eyewearのデザインには、テーマでもある“タイムレス”が随所に埋め込まれています。いつの時代にも、どんなスタイルにもフィットし、多くの方に違和感なく掛けていただけるよう、日本製メガネのエントリーモデルとしてスタンダードなスタイルにまとめました。レンズシェイプはstyle J 012と同じく、幅広く使えるボストンタイプです。デザインとバランスを丹念に調整しているので、飽きのこない、使い込むほどに増す愛着を実感できるでしょう。

フレームはオールチタン製で、軽量・高強度を実現しました。これにより細身でもしっかりした掛け心地です。さらに中央に凹ラインを入れた飾りリムとし、さりげないアクセントになっています。肌触りの良い樹脂素材を使ったテンプル先のプラスチック部には、職人の手塗りによる本来染色できないべっ甲模様を施しました。さらに、サイドから見えるレンズを留めるパーツは、フロントとテンプルをつなぐ部分を一体化させることでスマートさを演出しています。

また、ノーズパットは、PARIS MIKI Authentic Eyewear専用となる丸みを帯びた鼻の当たりの良い形状で、体への負担を軽減しフィット性を高めました。日本製メガネだからこそ実現できた優しく包み込むような掛け心地をお試しください。

カラーは定番色で飽きのこない4色展開です。表面処理はノンニッケル仕様なので、アレルギーの心配も抑えられます。

鯖江でも数少ない、自社工場・一貫生産だからこそ実現したお求めやすい価格で、鯖江職人の手によるAuthenticなアイテムをお掛けになってはいかがでしょうか。

パリミキの「PARIS MIKI MADE IN JAPAN project」から、style JとPARIS MIKI Authentic Eyewearの2つのメガネをご紹介しました。鯖江の職人の「日本気質」の誇りと技術へのこだわりに、パリミキのメガネ作りへの美意識と感性、情熱が融合して生まれたメガネです。だからこそ味わえる最良の掛け心地とデザインはあなたの日常にフィットし、手放せないものとなることでしょう。

この記事をシェアする

こちらもおすすめです