OLIVER PEOPLESショップインショップ什器 日本初展開!
パリミキ 神戸三宮センター街店
お知らせ

2019.06.07

「パリミキ」「メガネの三城」を展開している株式会社 三城(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田将広、以下パリミキ)は、ルックスオティカジャパンで展開をしているロサンゼルスのアイウエアブランド「オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)」の日本初となる大型コーナー什器を設置し商品150点の展開をはじめました。

住  所:兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目8−1
T E L : 078-332-1035
営業時間:11:00~20:00
アクセス:JR三宮駅もしくは阪急三宮駅、阪神三宮駅より南側へ徒歩2分
     (神戸市営地下鉄湾岸線西神・山手線三宮駅A5・A6出口すぐ側)
     神戸三宮センター街東口(マルイ側)より西へ250m先徒歩2分、右側さんプラザ1階

1987年創業のブランド。カリフォルニア州ウェスト・ハリウッドの中心地に1号店をオープンし、後にオリジナルデザインを発表しています。創業当初は、1980年代後半にブランドの創業者が購入したアメリカ製ヴィンテージアイウエアのエステートコレクションからインスピレーションを得たフレームを展開していました。このヴィンテージの優美なデザイン、そしてファッション、映画、アート、音楽、南カリフォルニアのライフスタイルなど、ロサンゼルスならではの文化は今なおブランドDNAに欠かせない要素として守られているだけでなく、世界中のお客様を魅了するデザインのインスピレーションとして使用されています。Oliver Peoplesのアイウエアは、独自のディテールと優れたレンズ技術を重視し、最高品質の素材を使ったハンドメイドのアイテムとなります。世界中の高級アイウエアを扱う店舗、デパート、高級品を扱う店舗でのみ製品を展開しているOliver Peoplesは、独自の文化を持った時代の先を行くトレンドを生み出す影響力のあるお客様にご愛用いただいています。

 オリバーピープルズは、「Who is Oliver?」キャンペーンを実施。本キャンペーンでは、新作「Oliver(オリバー)」がお披露目されます。Oliverはブランド名のために作られた初のフレームです。「Who is Oliver?」キャンペーンでは、誰もが答えを求めていた質問「Oliverの正体とは?(=Who is Oliver?)」に対するシンプルでありながらインパクトのあるアプローチが活用されます。

1960年代にインスパイアされたヴィンテージ美学を取り入れつつ、時代に左右されることなく支持されている美しいスタイルに南カリフォルニアの魅力を吹き込んだOliverとOliver Sunは、古き良き時代を想起させるスタイルです。新たな定番スタイルに仕上げるため、オリバーピープルズのディテールがプラスされています。いずれのスタイルも様々なカラーで展開されます。テンプルには、新しいフィリグリー(金銀線細工)パターン「Palm Springs」(パームスプリングス)を埋め込んだ中芯が採用されています。

OV5393SU Oliver SUN

1960年代からインスピレーションを得たユニセックスのデザイン、ブランド名を冠した初のモデルです。新たなアイコンとして加わります。

OV5186A Gregory Peck

グレゴリーペックは、映画『アラバマ物語』でグレゴリーペックによって着用されたメガネからインスピレーションを受け名付けられました。オリバーピープルズの中でもアイコニックなデザインです。

OV5185 OP1955

オリバーピープルズのオリジナルデザインのひとつ、OP1955はアセテートとメタルのコンビネーションが絶妙なフロントデザインが特徴です。またフロントとテンプルの色使いも絶妙で印象的です。

OV1186 Coleridge

シンプルで控えめながらも、クラシックでヴィンテージらしさを醸し出すスタイルです。

※掲載カラーサンプルはイメージです。

この記事をシェアする