ハイグレードチタンメガネ「DIGNA Classic」より
ニューモデルが新登場!
お知らせ

2020.06.26

チタン製メガネを世界で初めて世に出した鯖江の工場が作るハイクオリティなMADE IN JAPANクラシックメガネ「DIGNA Classic 946・947」の2モデルを、本日発売いたします。

それは、時の流れをものともせず継承されてきたアイウエアへの色あせることのないオマージュ。
そのスタイルは、日本の職人による技巧や丁寧な手仕事により細部まで極められ、揺るぎない気高さを醸し出す。
掛ける人に、懐かしくも新しい感覚を抱かせる。流行を追うことも、追われることも、もう必要ない。
大人だからこそ楽しめる自由と品格がそこにある。

 パリミキの自社工場である「クリエイトスリー」の持つ生産技術を集大成して生産した「DIGNA classic 946・947」。フレームを構成する全てのパーツをメタルで仕上げたニューモデルは、生産技術の限界点に触れる極みにまで昇華され誕生しました。
 レンズ上部ラインに角を付けた“クラウンパント”、レンズ下部ラインに角を付けた“シモカク”の2タイプのレンズシェイプから構成される2モデルは、世界最高峰である鯖江の持つ最新の技術で熟練の職人の手仕事により1つ1つ丁寧に造られています。

 MADE IN JAPANでなければ成し得ないそのハイグレードな作りは、眼鏡フレームの生産地で知られる福井県鯖江市の自社工場が持つ、技術を惜しまず投入した渾身の仕上がり。本物を知る大人に向けたオーセンティックなアイウエアとして開発しました。

パリミキ digna classic 新作 ニューモデル 946 947 リム

レンズを固定するリムロックパーツが高度なプレス加工により一体で成型されています。

パリミキ digna classic 新作 ニューモデル 946 947 リム ミル打ち

リム正面の超繊細なミル打ちは、1ドットが直径0.3mmに。
プレス加工の極みに達しています。

パリミキ digna classic 新作 ニューモデル 946 947 テンプル ガンメタル

テンプルにはシナリのあるチタン“GUMMETAL”を採用。
素材も最高峰のものを選択しています。

パリミキ digna classic 新作 ニューモデル 946 947 鼻パッド

パッド表面にはDIGNA Classicのアイコンである“カブト”がレーザー彫りで施されています。

5色展開 48サイズ
フレーム価格:¥42,000(税別本体価格)
カラー   :ゴールド/ブラウン (GP/BR)
       アンティークゴールド (ATG)
       ライトグレー/グレー (LGR/GR)
       ダークブルーマット/ゴールド (DBLM/GP)
       IPブラック (IPBK)

5色展開 47サイズ
フレーム価格:¥42,000(税別本体価格)
カラー   :ゴールド/ブラウン (GP/BR)
       アンティークゴールド (ATG)
       ライトグレー/グレー (LGR/GR)
       IPブラック (IPBK)
       ブラックマット/ゴールド (BKM/GP)

裏原宿にある「DIGNA Classic」のショールーム兼フラッグシップ店舗

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-28-8神宮前岡本ビル1階
TEL:03-5843-1612
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日

※その他、一部のパリミキ・メガネの三城・OPTIQUE PARIS MIKIでも取り扱いをしております。
問い合わせ先:お客様センター フリーコール0120-199-101

この記事をシェアする