新会員制度、魅力のロイヤリティプログラム
「パリミキ オペラクラブ」開始

2021.10.15

ご利用内容に合わせてメガネのメンテナンス時期をお知らせしたり、メガネや補聴器がお得な価格で購入できたりと、特典多数の独自の会員制度「パリミキ オペラクラブ」を開始いたしました。

パリミキをご利用いただいているお客様への入会金・年会費無料の会員制サービスです。
ご加入いただいたお客様に会員価格、定期点検のご案内をはじめ、メガネに関するトピックやお知らせなど、便利な内容を取り揃えてまいります。

・入会金・年会費などすべて無料。
・パリミキをご利用でメールアドレスがあればどなたでも入会可能。
・入会後、次回以降のメガネ・補聴器・サングラスが、利用回数・累計購入金額に応じて割引。
・お誕生日クーポン、定期点検のご案内、SALE情報などご案内。
・お客様自身の利用履歴を閲覧できます。

パリミキ オペラクラブでは利用回数・累計購入金額に応じてランクアップする制度を設けました。
今後様々な会員限定サービスも予定しております。詳しくは、店頭にてご確認ください。

パリミキ オペラクラブは、入会金、年会費など無料ですが、入会にはパリミキ発行の店舗番号・お客様番号が必要です。
入会希望の方は、以下の店舗検索から該当店舗へお問い合わせ、または店舗スタッフに直接お申し付けください。
番号発行後はお手持ちのスマホ・パソコンからお申し込みが可能です。

1930年に兵庫県の姫路市で開業した「正確堂時計店」を源流とする株式会社三城は、1960年代からメガネの専門販売店に移行し、「メガネの三城」として関西を主体に事業展開をしました。
しかし1970年頃の日本ではメガネに対してネガティブなイメージが強く、先代会長である多根裕詞は、「どうにかお客様にメガネを楽しんでいただけないか?」と考えていました。
そんな折、当時、世界的に花の都・芸術の都といわれ、ファッションの代名詞でもあったパリを訪れた多根裕詞は、パリの文化に感動し、パリへの出店を決意します。そして1973年には三城の海外初店舗をパリの中心地「オペラ通り」に出店。以降、パリの文化を日本に取り入れ、その楽しさを伝えるために、日本(主に東日本)での店舗屋号を「パリミキ」としました。
このエピソードにちなみ、パリミキの原点に立ち返る意味でも、今回の会員制サービスを「オペラクラブ」と名付けました。メガネを楽しめる機会を目指して、サービスを提供してまいります。

海外初店舗としてパリの中心オペラ通り33番地に店を構えました。
パリのオペラ通り(avenue de l’Opéra)に面し、美しく荘厳な建造物であるオペラ座ガルニエ宮とセーヌ川沿いのルーブル美術館を繋ぐ大通りの間にオペラ店はあります。
 オペラ店は”日本の本物”をご提案する事をポリシーとし、日本と同様に、お一人ひとりにお合わせしています。パリ訪問の際は、是非、オペラ店にご来店ください。

この記事をシェアする