はじめて子どもがメガネをかけるとき

2019.02.19

フレーム レンズ キッズ

子どもがはじめてメガネを掛けるときは、どんなメガネを選んだらいいのか悩むところです。子どもが気に入ってくれなければ、この先、メガネをかけるのを嫌がったり、ストレスに感じてしまったりするかもしれません。
目がよく見えない状態で生活をすることは、子どもにとって大きな負担になります。毎日を快適に過ごすためには、目に合ったメガネをかけることが重要です。
この記事では、子どもがかけていてストレスにならず、かけるのが楽しくなるようなメガネを選ぶためのポイントをご紹介いたします。お子様のメガネの選び方としてご参考ください。

どうせメガネを買うのだからと、メガネ屋で視力検査を受けようと考える人もいるかもしれません。しかし、視力の低下にはさまざまな原因が考えられ、中には、目に病気が潜んでいるために視力が落ちていることもあるかもしれません。目の病気は、発見が遅れると、更なる視力の低下など取り返しのつかないことになるおそれもあります。

子ども用のメガネをはじめて作るときには、目の病気がないか、眼科できちんと診断を受けた上で、正確な視力を測定してもらいましょう。

また、眼科で検査をすると、処方箋を発行してもらえます。メガネの作成に処方箋は必須ではありませんが、はじめてメガネを作る場合や中学生以下の場合などは、眼科の処方箋があったほうが安心です。

メガネのフレームを選ぶときには、顔にフィットするものを選びましょう。フレームのフロントの幅が狭すぎると、テンプル(つる)が顔に食い込んでしまい、窮屈に感じたり、痛みを感じたりすることもあるので注意が必要です。テンプルの長さは耳の後ろまでしっかりあるもので、モダン(つるの先)がしっかりかかっているかどうかを確認しましょう。特にモダンは、かかり具合に大きく関わるので、調整ができるタイプを選ぶようにしましょう。

テンプル部分にカーブをもたせたお子様専用フレームについて、販売スタッフに相談することもできます。
また、鼻パッドの大きさや高さがあっていないと、メガネがずれてしまいます。きちんとフィットするよう、鼻あての部分が調整できるものもあるので試してみると良いでしょう。

モダンや鼻パッドなどパーツは、かかり具合に関わるので特に重要です。困った際には、店舗のスタッフに相談するのがオススメです。

体育の授業や遊びなど、元気に走り回ることが多い子どもには、軽くて丈夫な素材のものがおすすめです。形状記憶合金や形状安定素材などを使用しているものなら、弾力性が高く、多少の衝撃を受けても、元に戻ります。特に鼻あての部分は壊れやすいので、ここの作りがしっかりしているかどうかも確認してください。

近年、メガネをかけている子どもをよく見かけるようになりましたが、それでも、メガネをかけていない子どもが多数を占める場面はたくさんあるでしょう。そのため、自分だけメガネをかけていて、みんなと違うことに抵抗がある子どももいます。その抵抗感を減らすためにも、子どもの好きな色、好きなフレームを、自分で選ばせてあげましょう。
最近では、子ども用のメガネもカラーやデザインが豊富にあります。フィット感や機能性、実用性ももちろん必要ですが、なにより大切なのは、子どもがストレスなく、気に入ってかけられるかどうかです。
子どもが自ら進んでメガネをかけたくなるよう、周りの大人も一緒になって自分のメガネを選ぶなど、工夫をすると自然と興味を持ってくれることが多いので、うまくいかない時は試してみてください。

子どもの場合、遊んでいるうちにメガネを壊してしまったり、成長してサイズが合わなくなってしまったりということが多々あります。そのたびに新しいメガネに買い替えていては、家計の負担になってしまいます。
子どものメガネを作るときには、サポートや保証がしっかりしたお店を選ぶといいでしょう。かけ具合の調整やクリーニングをしてくれるサービスはもちろん、度数が進行してしまった場合に度数交換をしてくれたり、期間内に破損してしまった場合、無償あるいは割引価格で交換してくれたり、というところもあります。メガネを購入する前に、保証内容がしっかりしているお店かどうかも確認しておくと安心です。

必要なものは、ほとんどインターネットで手に入る時代になりましたが、はじめて子どものメガネを選ぶときには、店舗で実際に試してみることをおすすめします。フィット感はもちろん、どんな形や色が似合うのか、フレームの強度はどれくらいなのかなど、実際にかけてみないとわからないためです。また、店舗ではメガネのプロである販売スタッフに直接相談しながら選ぶことも可能です。子どものはじめてのメガネ選び、どんなものを購入したらいいのかわからない方は、ぜひ一度、店舗へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

こちらもおすすめです