ソフトレンズのケア方法

ソフトレンズに使用する用剤には、マルチパーパスソリューション(MPS)、過酸化水素、ヨード製剤があります。コンタクトレンズ装用時に一緒に使用する装着液もあります。

MPS

中和の必要がなく、1剤で洗浄・すすぎ・消毒・保存の4ステップを行うことができます。MPSはコンタクトレンズのこすり洗いが消毒行程の一部になっており、必ずコンタクトレンズのこすり洗いが必要です。またレンズケースも毎日洗浄、乾燥させ、定期的に交換することが重要です。ケース内に液を継ぎ足して使用したり、前回残った液にコンタクトレンズをつけることは感染症の原因になりますので行わないでください。

MPSを用いたケアの手順

  • STEP1コンタクトレンズを外して、MPSですすぐ
  • STEP2こすり洗い
  • STEP3MPSですすぐ
  • STEP4MPSをレンズケースに満たし、コンタクトレンズを入れ、ふたを閉める
  • STEP5そのまま4時間以上放置
  • STEP6そのまま保存
  • STEP7レンズケースから取り出し、MPSですすいでからコンタクトレンズを装着
  • STEP8レンズケースの洗浄と乾燥

こすり洗いはMPSか、ソフトレンズ用洗浄剤で行ってください。
タンパク除去剤を使用するときは専用のものを使用してください。レンズケース内のMPSは毎日取り替えます。またレンズケースも毎日流水(水道水)かMPSで洗浄し、乾燥させます。レンズケースは1.5ヶ月~3ヶ月に一回、新しいものに交換してください。

代表的なMPSの洗浄剤

オプティフリープラス(Alcon)

アキュビューリバイタレンズ
洗浄・タンパク除去・すすぎ・消毒・保存が1本で完了。
全てのコンタクトレンズに使えます。

過酸化水素

H2O2(過酸化水素)の高い消毒力がコンタクトレンズをしっかりケアします。人による消毒効果のムラがなく、比較的簡便です。中和が必要になるので、中和方法を確認しておきましょう。

過酸化水素(コンセプトワンステップの場合)を用いたケアの手順

  • STEP1コンタクトレンズを外し、専用ケースに入れる
  • STEP2消毒液を専用ケースのガイドラインまで入れ、中和錠を入れる
  • STEP3専用ケースのフタをしっかり閉め、逆さまにしてゆっくり戻す操作を3回行う
  • STEP46時間以上そのまま放置
  • STEP5もう一度、専用ケースを逆さまにして戻す操作を3回行う

代表的な過酸化水素の洗浄剤

コンセプトワンステップ

コンセプトワンステップ
高い消毒力と保湿力で、毎日新品のようなクリアなつけ心地を体感できます。

ヨード製剤

比較的新しい消毒方法です。過酸化水素よりも消毒効果が高いのが特徴です。

ヨード製剤を用いたケアの手順

  • STEP1外したコンタクトレンズの汚れが気になる場合、保存液などでこすり洗いとすすぎを行う
  • STEP2付属の専用レンズケースにコンタクトレンズをセットする
  • STEP3専用レンズケースに「消毒・中和錠」と溶解・すすぎ液」をケースの線まで入れる
  • STEP4専用レンズケースのフタを閉め、4時間以上放置する
  • STEP5新しい「溶解・すすぎ液」で、手のひらでコンタクトレンズをよくすすぎ、装用する

※使用後のレンズケースは、水道水でよくすすぎ、自然乾燥させてください。

代表的なヨード製剤の洗浄剤

クリアデュー ファーストケア

クリアデュー ファーストケア
細菌、真菌、アカントアメーバまで、しっかり消毒。
全てのソフトコンタクトレンズに使えます。

お近くの店舗を探す