三城のあゆみ

お客様と共に80年。

1930年に兵庫県姫路市で時計店として創業した三城。創業からアジアを中心とした海外展開、そして「人に合わせる」の精神が生んだサービスなど、これまでの三城の歩みをご紹介します。

創業~70年代

1950年、創業社長多根良尾(故人)が正確堂時計店を経て、時計・貴金属・眼鏡の販売・修繕店の株式会社三城時計店を設立した当時の三城についてご紹介します。

創業~70年代

1930年10月

兵庫県姫路市において正確堂時計店を創業する

1950年1月

株式会社三城時計店を設立(兵庫県姫路市)
創業社長多根良尾(故人)が時計・貴金属・眼鏡の販売・修繕を行う小売店を開業する

1960年3月

社名を株式会社メガネの三城に改め、眼鏡専門の小売店へ移行する

1973年3月

初めての海外進出として、フランスに現地法人を設立し、パリ市オペラ通りにパリ店をオープンする

1973年3月

東日本地域の本格的な出店を図る拠点づくりのため、株式会社パリーミキ(東京都中央区)を設立する

1974年7月

シンガポール現地法人が、プラザシンガプーラ店をオープンする

1977年1月

お客様のお声・ご要望を経営に反映させるために開催してきたモニター会が母体となり、「岡山ぬうびじょんくらぶ」(現在の「国際ぬうびじょんくらぶ」)が発足される

1978年3月

アメリカ・ハワイ州の現地法人が、カラカウア店をオープンする

1978年7月

お客様お一人おひとりに合わせた新しい眼鏡創りの研究開発を始めるため、岡山県岡山市に三城光学研究所を開設する

1979年9月

香港現地法人が、ホンコン店をオープンする

1979年11月

初めての郊外型店舗、西大寺店を岡山県岡山市にオープンする

80~90年代

社名を株式会社三城に改めてからの、本社の東京への移転や、イギリス・ドイツ・マレーシアなど世界各国の支店展開など、1980~1990年にかけての三城の基軸をご紹介します。

80~90年代の歩み

1980年5月

眼鏡光学機器の技術研究および開発を主な目的とした株式会社パリーミキ技研(兵庫県姫路市)を設立する

1988年3月

株式会社パリーミキと株式会社パリーミキ技研を吸収合併し、社名を株式会社三城に改め、本社を東京都中央区に移転する

1988年4月

イギリス現地法人が、ロンドン店をオープンする

1988年10月

ドイツ現地法人が、デュッセルドルフ店をオープンする

1990年2月

お客様へのサービスの充実と、販売・商品・人事・会計管理業務の効率化を目的として、POSシステムを全店に導入する

1990年10月

マレーシア現地法人が、クアラルンプール店をオープンする

1991年12月

オーストラリアに設立していた合弁会社(15店舗)を子会社化する

1992年2月

中国・上海大学への眼鏡光学の専門家養成に関する技術協力を発表する

1992年2月

タイ現地法人はバンコク店をオープンする

1992年5月

18金の中空素材を使用した「AUフレーム」を開発・商品化する

1992年10月

中国・上海市に「巴黎三城上海・金陵東路店」をオープンする

1994年1月

フランス現地法人は、コンピュータ・グラフィックス「ミキシム・デザインシステム」を駆使した近未来型店舗「ルーヴル・ミキシム店」をオープンする

1994年7月

台湾現地法人が、台北店をオープンする

1994年9月

「ミキシム・デザインシステム」の国内店舗への導入を開始する

1995年8月

日本証券業協会へ株式を店頭登録

1996年12月

東京証券取引所 市場第2部に株式を上場

1997年7月

兵庫県姫路市に流通センターを開設する

1998年5月

決算期変更(2月末日から3月31日へ変更)に伴い、3ヶ月間の変則決算を行う

1998年8月

東京証券取引所 市場第1部に株式を上場

1998年9月

直営店舗からのれん自立型店舗への転換を開始する

1998年12月

アメリカ・ワシントン州の6店舗を直営化する

1999年3月

決算期変更に伴い、10ヶ月間の変則決算を行う

2000年代

2000年に入ってから今日にかけての国内外でのますますの発展や、新サービスの開始、各賞受賞の経歴などを写真を交えてご紹介します。

2000年代

2000年6月

21世紀に向けて、経営機構の改革を発表する

2000年10月

人工知能によるメガネ提案システム、ミキシム・デザインシステム「mimir:ミーミル」の店舗への導入を開始する

2000年12月

国内外の稼動総店舗数が1000店舗を超える

2001年4月

ミキシム・デザインシステム「mimir:ミーミル」 当社ウェブサイトでのサービスを開始する

2001年12月

海外の稼動総店舗数が100店を超える

2002年2月

ミキシム・デザインシステム「mimir:ミーミル」 が、「第6回 情報システム大賞」(主催:日経コンピュータ)中規模部門でグランプリを受賞する

2002年10月

のれん自立店の総店舗数が100店を超える

2004年5月

本社を東京都中央区銀座に移転する

2007年12月

韓国 株式会社ダイアン・オプティカル(17店舗)を子会社化する

2009年4月

株式会社三城ホールディングス誕生

2009年10月

MIKISSIMES GINZAを東京都中央区銀座にオープン

2010年1月

老舗眼鏡店「金鳳堂」より眼鏡小売事業を譲り受け、子会社「株式会社金鳳堂」により新たに事業を開始する

2010年2月

東京都品川区に本社機能を移転・統合する

2011年1月

福井光器株式会社より眼鏡枠製造設備等の資産を譲り受け、新たに子会社「株式会社クリエイトスリー」による眼鏡枠製造事業を開始する

2012年11月

本社を東京都港区に移転する

2016年12月

本社を東京都港区海岸1-2-3に移転する