釣り専用レンズ
釣り専用レンズ

見えるから、ねらえる。
SP EXTREMES FISHING/R

偏光レンズを標準に、水面の乱反射をカットし、自然に近いすっきりと澄んだ視界を実現。
魚の動きやエサの流れ、水中の状況を的確に判断できる、釣り専用レンズ。

ラインナップ

フィッシング/R
S50P
フィッシング/R
S60P
フィッシング/R
S60PBS
フィッシング/R
P60PAL
フィッシング/R
S60BASS
フィッシング/R
S60SIGHT
フィッシング/R
S60AYU

偏光

¥11,000

薄型偏光

¥24,200

薄型偏光
ハイカーブ対応

¥35,200

遠近両用
薄型偏光

¥46,200

薄型偏光
バスフィッシング用

¥30,800

薄型偏薄型偏光
サイトフィッシング用

¥30,800

薄型偏光
アユ・渓流釣り用

¥30,800
フィッシング/R
S50P
偏光
¥10,800
フィッシング/R
S60P
薄型偏光
¥23,100
フィッシング/R
S60PBS
薄型偏光 ハイカーブ対応
¥23,100
フィッシング/R
P60PAL
遠近両用 薄型偏光
¥29,600
フィッシング/R
S60BASS
薄型偏光 バスフィッシング用
¥30,200
フィッシング/R
S60SIGHT
薄型偏薄型偏光 サイトフィッシング用
¥30,200
フィッシング/R
S60AYU
薄型偏光 アユ・渓流釣り用
¥30,200

※価格は全て2枚1組の価格です。
※表示価格に消費税は含まれております。
※すべて紫外線カット(UV機能)

釣り専用レンズの特徴とライン

偏光レンズについて

デザインと機能の両立を実現。裸眼で見えなかった水中が驚くほどよく見える。

ハイカーブ対応レンズ「SP EXTREMES CYCLE/R BS」は、専用の「内面非球面設計」を施し、深い球面のレンズで出やすい周囲のゆがみやぼけを極限まで抑制しました。さらにフレームのデザインに合わせた独自の度数補正システムによって、レンズ面が斜めになっていても網膜上にしっかりと焦点が合い、自然な見え心地を実現。周囲まですっきりした、有効範囲の広い視野が確保できます。

見え方イメージ

偏光レンズでなぜ水面のぎらつきが抑えられるのか?

偏光レンズでなぜ水面のぎらつきが抑えられるのか?

海と川の釣り場によって選べるカラータイプ

レンズの色

偏光レンズにより眩しさが軽減されるため、水中の様子が自然な色合いで確認できます。海と川の釣り場によってカラータイプを選ぶことが可能です。海釣りにはグレー、川釣りではブラウンがおすすめです。
また光量が弱くなる朝・夕の釣りには、薄めのカラーをお試しください。

ブラウン系

ブラウン系

分光波形・散乱光を抑え、また中間波長帯域(500nm~580nm)の緑から黄色光線を強調させることから森林の緑が映えます。

濃いブラウンの可視光線の透過率

濃いブラウンの可視光線の透過率

短波長をカットし、コントラストを高める効果があります。また同程度の濃度の染色品に比べ、600nm付近の透過率が高く短波長から中波長までなだらかにカットしているため、極端な色変化がありません。
※薄いグレーは偏光度98.67%・透過率31.69%、薄いブラウンは偏光度98.63%・透過率31.74%となっています。

グレー系

グレー系

分光波形・全波長域を均一に抑えるため、景色の色みが変わらずに効果が得られます。

濃いグレーの可視光線の透過率

濃いグレーの可視光線の透過率

可視光線を比較的均一にカットするので、色調変化が少ないです。また、防眩効果も高いのが特徴です。

アユ・渓流用レンズ

「アユ・渓流用レンズ」の実力

アユ釣りや渓流釣りでは、目の近くでオトリアユを交換したり、装餌したりという作業があります。それだけでなく、5~10m先の目印を見たり、橋の上から底石を確認したりと、遠くを見る視力も必要となります。ちらつきを抑えることで、安定した見え方を維持することができるのが、この「アユ・渓流用レンズ」です。
緑、黄緑、黄、赤などの色は偏りなくはっきりと認識できるため、赤や黄のライン目印を認識しやすく、さらに水面の色の濃淡や白く泡立つ所を正確に捕らえることが容易になります。
偏光度99.3%・透過率37.5%を実現することにより薄暗いシーンにも対応可能なため、朝夕マズメや急激な天候の変化にも自然な視力を提供できる、アユ・渓流釣りには欠かせないアイテムとなっています。
また、アユ釣りは胸まで水が立ち込むことがあるため、撥水コートを施し水がついた際にも水滴が残りにくい仕様にしています。

「アユ・渓流用レンズ」の実力

アユ・渓流用レンズの性能

青を抑え、その他の色はバランスよく

横軸が光の波長で、380~500nmは色でいうと青っぽい光。これがちらつきの原因になるので、その部分の透過率は低く抑えています。また、その他の色の透過率がフラットなので、赤や黄、緑などははっきりと見えます。

アユ・渓流用レンズの性能

お近くの店舗を探す